スポンサーサイト

2014.06.13 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    藤本修と宅建勉強法 独学

    2014.06.13 Friday

    0


      1日わずか30分宅建合格プログラムでは、試験範囲を全て勉強していくやり方とは大きく違い、得点に直結しやすい分野を優先的に学習していき、ほとんど出題されない試験範囲については、思い切り削除をされています。



      そのため、暗記しなければいけない量も、驚くほど少なくなっており、「いくら覚えても、次々と忘れてしまう」といったストレスを感じることはありません。


      暗記すべき時間が最小限になり、残りの時間は主にテクニックやノウハウを学ぶことになるため、1日30分という短時間で必要な勉強量を補うことができます。


      具体的なマニュアルの内容については、こちらに詳細な説明がありますので、ここではポイントをいくつか紹介すると、




      出題頻度と難易度から勉強内容を決めるトップダウン式合格術

      藤本式インプット法

      実力を100%出し切るために試験当日にやるべき4つのメンタルコントロール法

      時期別学習の『羅針盤』(学習時期に合せた一般的アドバイス)


      こうした内容となっていて、持ち運びしやすいように、勉強したいところだけをテキスト本体から切り離せるように工夫されています。


      藤本修さんのホームページには、1日わずか30分宅建合格プログラムを実際に使ってみた人たちの体験談が掲載されています。




      すごく役に立ったのが、テキストがバインダー式であったことです。

      メールサポートはすぐにお返事をいただけて助かりました。

      やりきったという充実感もありました。

      効率の良い合理的な学習方法とわかりやすいテキストで鬼に金棒ですね。

      これならば小学生並みの学習時間で自分が取得したい資格を取ることが可能と言うことになります。



      彼らの声にあるように、資格スクールや通信教材のテキストと言うのは、クレームを抑えるために、全試験範囲を網羅せざるを得ない事情があるため、どうしても無駄な勉強も含まれてしまいます。


      しかし、1日わずか30分宅建合格プログラムでは、こうしたしがらみが一切なく、試験突破に必要なノウハウと知識だけを効率よく身につけることができるため、必死に勉強を続けなくとも4か月も経ったころには、試験合格の実力を身につけることができます。




      効率の悪い参考書を使って、無駄な勉強で時間を潰してしまう前に、空いた時間だけの勉強で試験合格のスキルを身につけるにはこちら





      スターハンターFX
      高血圧 名医
      JUGEMテーマ:宅建学習記

      スポンサーサイト

      2014.06.13 Friday

      0
        関連する記事